社団法人って敷居が高いっ?!

社団法人と聞いただけでもなんか凄そう・・

 

女性の起業・運営のサポーター♢
woman’s起業デザインの山室奈美です

 

 

社団法人って聞くだけで

公共とか公(おおやけ)のイメージがありますよね

ちゃんとしていそうって(*^-^*)

 

 

しかし!!

 

 

それは一昔前の話なんですよ~

 

 

 

平成20年に大きな法律の改正をむかえ

認可が必要だった社団法人は株式会社のように

誰でもつくることが出来るようになりましたヽ(*^∇^*)ノ

 

 

最近、増えてるなぁ~って思う方もいるのでは?

 

 

この改正で「社団法人」は

 

 

一般社団法人』

公益社団法人』

 

 

という名称になりました(^_^)b

 

 

みなさんのイメージする社団法人は

公益社団法人』の方かなって思います

 

 

公益社団法人は厳しい条件と審査を経て『公益』と名乗れるようになるのです!

 

一方『一般社団法人』は誰でも作れます!

 

 

しかも株式会社よりもお安く~

 

どこがお安いのかと言えば・・・

 

 

登録免許税という税金を設立するときには納めるのですが

 

 

そこがなっなななななななな~んと(大げさ^^;)

 

 

 

 

9万円も違うのです!!!!

 

 

 

大げさでもないかも(*´艸`)

 

 

最近増えている理由としては

 

 

067412

 

・公共性イメージが強く、商売イメージの強い株式会社より受入られやすい

・誰でも簡単に設立できる

・2人以上でOK

・出資金がいらないので資本金をつくらなくて済む

 

 

このあたりが受け入れられている理由かな~

なんて思っております(*^-^*)

 

 

株式会社を考えるなら

社団法人も検討の余地ありですよ(^_-)-☆

 

 

************************

もしこの記事を よかったわ~♪ と思ってくださったら
『いいね』をポチリっ☆していただけると嬉しいです(*^-^*)


kako-W88kFQoEpN7xUiT3

     Presented by 事務所ロゴ全体

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA