会社の印鑑って実は奥が深いんです!

実印は会社の命!?

 

 

女性の起業・運営のサポーター♢
woman’s起業デザインの山室奈美です

 

会社法人をつくる際に絶対に欠かせない作業
実印作り

 

印鑑をつくるときってきまりがあるのかな?

と素朴な疑問も沸きますね(*^-^*)

 

実は・・・
ちょっとだけあります!

 

辺の長さが1センチを超え
3センチ以内の正方形の中に収まるもの

 

あほみたいに大きな(おっと失礼^^;)印鑑や
米粒に押すの?ってくらい小さな印鑑はNGってことですね(^_^)b

 

そりゃそうだ・・

 

顔くらいある印鑑を契約書に押されても
字が見えませんし(笑)

 

印鑑と言っても
いろんな種類を用意してあったりします(*^-^*)

・実印

はもちろん

・銀行用
・請求書用
・認め印用
・角印

 

安全のために実印と使い分けている会社は多いです

 

実印は会社の意思決定の命

 

097818

 

ちなみに代表者が何人もいる会社は
代表者それぞれに実印を登録することも可能です(o^^o)

 

ということは
代表者それぞれが契約できるってことです

 

そう!会社の実印とはつまり
正確に言うと

 

【会社の代表者の実印】ということになります(^_^)b

 

だから2人以上登録する場合は
誰が押したのかわからないと困るので
同じ印鑑を2人で登録はできなんです~

 

印鑑のことだけでも
いろいろあって深いでしょ(*´艸`)

 
わたしは無数の会社のご実印と出会ってきましたが
印象的だったのは
3センチ正方形の枠ギリだと思われる大きな印

 

社長がおっしゃるには
風水的には(たぶん風水だった気がします^^;)
この大きさが運気が上がるらしいのです!

 

そういう決め方もステキですね♪
印鑑でオリジナリティ♡

 

印鑑の中に書く内容にオリジナリティをつくってもいいですねヽ(*^∇^*)ノ

 

 

************************

もしこの記事を よかったわ~♪ と思ってくださったら
『いいね』をポチリっ☆していただけると嬉しいです(*^-^*)


kako-W88kFQoEpN7xUiT3

     Presented by 事務所ロゴ全体

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA